もみあげ部分を染めたい場合

もみあげ部分に白髪ができてしまうと頭頂部や後頭部と違ってなかなか隠しづらい部分になります。男性の場合は単発で診見出しをしている人が多いでしょうからなおさらもみあげの白髪が目立つわけです。普段から短くカットしているわけですので、全体的に白髪染めをしていたとしても髪が生えてきたときにもみあげだけ白髪が目立つこともあり得ます。

もみあげ部分の血行不良の原因は

もみあげ部分が血行不良になる原因としては、眼精疲労やストレス、紫外線、頬骨の張りなどが考えられます。目を酷使していくと目の周りの筋肉が凝り固まって血行が悪くなり、それがもみあげにも影響してくるわけです。頬骨が張っているともみあげ部分の皮膚が引っ張られて血行が悪くなり、それによってもみあげに白髪ができやすくなります。

もみあげ部分の白髪染めの方法

もみあげ部分を自分で染めようとした時には髪の毛が硬くて染めづらかったり、こめかみや耳周りに染料がついて肌がかぶれたりするなどうまく染めることができなかったりします。そういう場合はシャンプータイプやトリートメントタイプの部分染めを使用したり、ヘアマニキュアを使用するのがいいでしょう。

もみあげ部分は白髪が隠しづらい部分

もみあげ部分が血行不良になる特有の原因として眼精疲労や頬骨の張りなどがあります。もみあげ部分は短くカットしている部分ですのでなかなか白髪染めが使いづらかったりしますので、肌に優しくて使いやすいものがいいでしょう。

白髪染め 痛まない ヘナ TOPへ