後頭部を染めたい場合

人によっては前髪は全然白髪がないにもかかわらず後頭部だけやたらと白髪が増えるということも有り得るのです。こういう場合は大抵の場合ストレスが溜まることによって発症するものですので、ストレスを溜めないことが重要になってきます。ここでは後頭部を染めたい時にどうすればいいのかについて紹介していきます。

事前に髪の毛を分けていると塗りやすい

白髪染めを自分でする時後頭部を染めるのは難しいのではないでしょうか。特に短髪の人よりは長髪の人や量自体が多い人のほうが難しいです。その場合はブロッキングという事前にピンやヘアクリップで髪の毛を分ける方法を取ればいいでしょう。

具体的には前髪と頭頂部で1ブロック、左右のサイド部分でそれぞれ1ブロック、後頭部と襟足で1ブロックと分けて、1ブロックずつ染めるための前準備をします。実際に白髪染めを使う時にはそれぞれブロッキングしたラインを塗ってから内側を塗るようにするといいでしょう。全ブロック塗り終わったのであれば、串を使って全体に馴染むようにしていきます。

後頭部の白髪については自分でなかなか発見しづらく、他人によって発見される可能性のほうが高いです。自分でチェックできないならば家族や知り合いにチェックしてもらいましょう。

後頭部はブロッキングを行うといい

後頭部はなかなか塗りづらい部分になりますので、事前に髪の毛を分けておくブロッキングという方法を適用するといいでしょう。そうすることで塗り残しを防ぐことにもつながります。

白髪染め 痛まない ヘナ TOPへ